HOME

THEMA 1 VALUE OF ALFRESA

医薬品卸業とアルフレッサ

THEMA 2 SPIRIT OF PROFESSIONAL

仕事・先輩紹介

THEMA 3 RECRUITING INFORMATION

採用情報・Q&A

新卒採用プレエントリー
thema2
kv

THEMA2 SPIRIT OF PROFESSIONAL 仕事・先輩紹介

管理薬剤師

営業本部 兵庫第一営業部 阪神事業所

後藤 力哉

2010年 入社薬学部生命薬学科卒 大学院生物系修了

pic1
profile

営業職をサポートすることを管理薬剤師の仕事ととらえている。医薬品だけではなく、診療報酬や医薬品医療機器等法など幅広い勉強ができるところにも着目。ここにいると医療全体が見える、何が起こっているのかわかる、という。最近はフットサル、野球を始めた。以前はバスケットボールも。マルチなスポーツマン。

pic2
oneday
8:10
出社。社内メールや電子掲示板の確認。社内ルールの変更、注意点など。必要があれば文書を作成する。
8:30
朝礼ではメーカーMRの勉強会も。月に1~2度ほど、MSに対して研修を行う。
9:00
麻薬や覚醒剤原料など特殊薬品を出庫するための書類を作成。その後、打合せを終えたMSの質問に答えて、必要ならば調査も行う。得意先からの問い合わせにも対応。
10:30
午後の分の特殊薬品の出庫作業。管理薬剤師が直接扱う薬品としてはほかにサリドマイド製剤、向精神薬などがある。それ以外の薬品入出庫は十数名の商品担当が。それにともなう書類作成。チェックには神経をつかう。
13:00
昼食。
14:00
倉庫で温度チェック、商品課のメンバーから情報収集。研修用資料を作成。MS対象の社内テストの勉強会のための資料作成。医薬品医療機器等法に関するチェック。緊急事態への対応など。夕方からまたMSの問い合わせの連絡が入りはじめるので対応する。
17:00
麻薬の発注。社内の管理帳簿に重要事項を記入。
18:00
退社
入社後、大阪の門真事業所に配属。その後、名古屋中央事業所を経て、現在の阪神事業所に配属となった。関西の主要な事業所で、若手ながら管理薬剤師として責任あるポジションに立つ。

医薬品の入荷から在庫まで
すべての管理を担当しています

入社して最初に携わった仕事は、麻薬と覚醒剤原料の管理でした。これは取り扱い手順が厳密に定められていて、絶対に間違ってはならないものです。まずは必ず覚えなければならないことからのスタートでした。
現在は、管理薬剤師として医薬品の入荷から在庫まで、すべての管理を担当。麻薬や覚醒剤原料など特殊薬品の管理や書類作成、医薬品の品質管理、研修資料の作成、社内外の問い合わせ対応などに携わっています。問い合わせは医薬品の有効性や有害事象、品質情報に関わるものや薬事法に関わるものなどが中心です。
ほかに、MSや商品課のメンバーからの情報収集、行政(県の医薬安全課など)との情報交換といった業務もあります。ルーチンワークは2人の薬剤師で分担しながら、緊急事態に対応します。管理上、もっとも注意が必要なのは医薬品医療機器等法に触れる問題がないかどうか、そこには神経を遣います。

入社2年目の独り立ちの時は
かなりのプレッシャーを感じました

私がこの仕事を選んだ理由は、いろいろな人とコミュニケーションが取れそうだと思ったから。もともと人と話をする仕事がしたかったので、就職にあたってはメーカーのMRも考えたのですが、医薬品卸に勤めている先輩の話を聞いて、関心が深まりました。メーカーの方や医療機関などのお得意様とも交流がありますし、社内のMSともいろいろな話ができそうだと。
普通の薬学生は病院や薬局に進むことが多いのですが、自分はちょっと違う方向に行ってみようと思ったことも決めた理由のひとつです。
もちろん最初はわからないことばかりで、入社2年目に名古屋に配属になったあと、3カ月ほど引き継ぎを受けて管理薬剤師になった時はかなりプレッシャーを感じました。わからないことがあればすぐに先輩に「これ大丈夫ですか?」と聞いてなんとかやっていたという感じですね。でも、そこで鍛えられたのか、今は落ち着いて対応できるようになってきました。

判断する経験をしっかり積んで
信頼される薬剤師になりたい

この仕事では、常にどうすべきか判断を求められ、日々、突発的なことも起こります。医療機関や薬局、そしてMSからの問い合わせに答えて対応するのは、楽しいというと語弊があるかもしれませんが、とても充実しています。 手応えを感じるのは、お得意様である医療機関の方から指名で問い合わせの電話をいただいて、それにうまく対応できた時。またMSの質問に答えて「おかげで実績が上がったよ」といわれた時。やはりうれしいですね。 今、目標としているのは、コミュニケーション力をもっとつけて、相手からより声をかけてもらえるようになることです。今でもわからないことがあったら、本社の医薬情報部に問い合わせをして、いろいろ教わることもありますが、私も多くの薬剤師から頼られる存在になりたいと思っています。
HOME

THEMA 1 VALUE OF ALFRESA

医薬品卸業とアルフレッサ

医薬品卸業とは?
アルフレッサのあらまし
アルフレッサの歴史
社員の横顔(データ集)

THEMA 2 SPIRIT OF PROFESSIONAL

仕事・先輩紹介

仕事紹介トップ(INDEX)
仕事紹介(1)MS
仕事紹介(2)MS
仕事紹介(3)MS
仕事紹介(4)薬剤師
仕事紹介(5)薬剤師
マーケティング・スペシャリストとは?
ZOOM UP! MSの仕事
医薬品卸業における薬剤師の役割
人材育成理念・制度

THEMA 3 RECRUITING INFORMATION

採用情報・Q&A

募集要項・採用ステップ
セミナー・説明会
採用FAQ
会社概要
新卒採用プレエントリー
TOP