HOME

THEMA 1 VALUE OF ALFRESA

医薬品卸業とアルフレッサ

THEMA 2 SPIRIT OF PROFESSIONAL

仕事・先輩紹介

THEMA 3 RECRUITING INFORMATION

採用情報・Q&A

新卒採用プレエントリー
thema2
kv

THEMA2 SPIRIT OF PROFESSIONAL 仕事・先輩紹介

MS

(マーケティング・スペシャリスト)

営業本部 愛知第三営業部 岡崎第一支店 営業一課

藤田 敦己

2007年入社 工学部応用化学科卒

pic1
profile

ニーズをつかむために努力すること、相手のためにという思いの強さ、これは人に負けたくない自分の強み。学生時代の専攻は有機化学。バドミントン競技に本格的に取り組んでいた。最近テニスを始めたが、やや勝手が違う。

pic2
oneday
8:00
出社。まずは社内メールをチェック。その後売上をチェック。金額や品目から何か変化はないか、間違いはないか、その流れをみる。朝礼はメーカーの新製品案内、市場の動き、社内の事務連絡など。
9:00
見積書等の書類作成。お得意先管理の事務処理。営業としてこの商品を売るためにはどうしたらいいのか、出発前に頭をひねる。
9:30
営業車で出発。午前中は主に薬局を約10軒。薬剤師さんへの情報提供と情報収集を行う。処方元のクリニックがどんな新製品を使いたいと考えているのかなどの処方方針を伝えることで、薬局の在庫管理に貢献できる。
12:00
昼から2時間ほどはドクター面会。話が弾むと1時間以上費やすことも。意外にプライベートな話も多い。親しくなるのも仕事のうち。そのなかで伝えるべき情報をしっかり伝えるというスタンス。薬局の情報も伝達。午後は10軒ほど。
14:00
昼食
15:00
メーカーMRと待ち合わせをし、一緒にドクターに面談。その後数軒のドクターを訪問する。
17:00
帰社。報告書作成。計画に対する進捗状況の確認と今後の対策を検討。その後お得意先からの依頼ごとを処理する。あっという間に時間が過ぎる。
19:00
退社。会社を離れたら気持ちは切り替えて、仕事は一切家に持ち帰らない、考えない。オンとオフの切り替えをきっちりするのがモットー。
約100軒の得意先を担当するMS。効率的にお得意先をまわるために、1分1秒を惜しんで動く。朝決めたスケジュールが常に頭の中に入っている。それは、週に3回は来てほしいというドクターの要望に応えるために身につけた「プロとしての習慣」。

仕事の成果が見える。
社会貢献にダイレクトにつながる。

就職活動では、最初は研究職に就こうと考えていました。教授の推薦をもらって順調に進めば何の問題もなかったのですが、見聞を深める意味でいろいろな業界を見て回っているうちにできた友人から、この医薬品業界を教えてもらったのです。
いろいろ見た業界の中で、医薬品業界がいちばんしっくりきました。というのは、仕事の成果がよく見えるから。自分が薬を販売する、その薬が医療現場で使われ、患者さんの病気がよくなる。社会貢献にダイレクトにつながる。そこがポイントでした。 父が営業職だったことから、もともと営業の仕事にも興味はもっていました。人と話すことが好きでしたし、友人から営業職が向いているのではとアドバイスもあり、仕事への興味が高まっていきました。それで、多くの友人が研究職を志望するなか、営業職への道を決意したのです。

相手のニーズに応えた情報提供が
人間関係の基礎をつくる。

仕事は、医療機関に医薬品とその情報を届けること。実際に医薬品は配達専門の担当者であるSA(セールスアシスタント)が届けるので、情報提供がメインの業務になります。入社して7年で担当エリアは変わりましたが、基本的には開業医を中心に、病院、薬局を1日に20軒ほどまわります。
人間関係づくりがMSのすべてですね。それは、きちんとした情報提供がベースになってつくられていくもので、相手のニーズに応えて初めて成立するもの。担当する医療機関によってやり方、考え方、ニーズも千差万別で、コミュニケーションを築いていくのには時間がかかります。でもこの緊張感がまた自分を成長させると感じています。
ときには厳しい要望を受けることもありますが、それを単に断るのではなく、必ず代替案を提案するように心がけています。どうしても対応できない場合もありますが、それでも自分にできる精一杯のことをするという姿勢がないと誠意も伝わりません。

話も聞いてもらえなかったドクターに
一生懸命さを認めてもらえた。

ドクターからまったく相手にされないという経験もありました。新人で、医薬品に関する知識も、要望に応えるための社内外の人脈やノウハウもなかったのです。博識で勉強熱心な先生だったので、何を話してもご存じでまったくとりつく島もない。4年くらいは顔を出すだけでした。
ところが東日本大震災の影響で薬品が不足した時、情報をいち早くお伝えしたり、不足が予想される薬の代わりになる薬を提案したりしました。そこで、たぶん「意外に気が利くじゃないか」と思ってくれたのだと思います。知識では及ばなくても、一生懸命やっていたのが少しは認めていただけたのではないでしょうか。そこからは「こんな薬をこれから使おうと思っている」というような話もしていただけるようになりました。
これは自分にとって大きな経験でした。後に先生から「君もずいぶん変わったね」と言われて、とてもうれしかったですね。その先生の信頼を得ることが4年も課題だったわけですから。相手の中に入るためにどうするか、考える日々のなかでいつのまにか成長していたのだと思います。
HOME

THEMA 1 VALUE OF ALFRESA

医薬品卸業とアルフレッサ

医薬品卸業とは?
アルフレッサのあらまし
アルフレッサの歴史
社員の横顔(データ集)

THEMA 2 SPIRIT OF PROFESSIONAL

仕事・先輩紹介

仕事紹介トップ(INDEX)
仕事紹介(1)MS
仕事紹介(2)MS
仕事紹介(3)MS
仕事紹介(4)薬剤師
仕事紹介(5)薬剤師
マーケティング・スペシャリストとは?
ZOOM UP! MSの仕事
医薬品卸業における薬剤師の役割
人材育成理念・制度

THEMA 3 RECRUITING INFORMATION

採用情報・Q&A

募集要項・採用ステップ
セミナー・説明会
採用FAQ
会社概要
新卒採用プレエントリー
TOP