thema1

多彩な機能で医療をサポートする
医薬品卸のリーディングカンパニー

pic1

アルフレッサ株式会社は、健康に関するサービスを総合的に提供する「ヘルスケアコンソーシアム」を目指すアルフレッサグループの中核企業として事業を行う医薬品卸企業です。営業エリアである関東、甲信越、東海、近畿、九州において、医療機関や薬局などのお得意先へ医薬品を確実にかつ安定的に供給する使命を果たしています。医薬品には医師の処方や指示で使用される「医療用医薬品」とドラッグストアなどで販売される「一般用医薬品」がありますが、そのうち90%以上は医療用医薬品であり、アルフレッサグループはこの分野でトップシェアの実績を誇っています。国内外の主要な製薬企業すべてにあたる約300社と取り引きし、35,000アイテムを超える医薬品を取り扱う「フルラインの品揃え」や、特定のメーカーに偏らない公正で高度な情報の提供力、デリケートな製品である医薬品の品質を保持し、確実かつタイムリーに提供する独自の物流システムなどを強みに、お得意先からの信頼を獲得しています。

pic
pic2

「ヘルスケアコンソーシアム」を目指す
グループ理念実現への挑戦。

アルフレッサが取り扱う商品は、医療用医薬品にとどまりません。試薬機器事業では、医療機関や大学、研究所、試験所に対して、血液検査用試薬、病理検査用試薬、遺伝子工学用試薬などの試薬を提供しているほか、優れた検査機器を紹介するなど、迅速かつ信頼性の高い検査を実現する環境づくりをトータル的にサポートしています。
また、医療関連事業では、医療現場に関する豊富な情報をもとに、開業時のコンサルティングやMRIやX線CTといった医療機器の提案、医薬品や診療材料等の院内物流サポートなどを推進しています。さらに、栄養食品や健康食品など医薬品以外の幅広い商品を提供するなど、医療環境づくりを多彩な方面からサポート。「ヘルスケアコンソーシアム」を目指すグループ理念の実現にチャレンジしています。

pic3