物流機能

必要な時に、必要な量を、必要な場所へ

アルフレッサが取り扱う商品は、医薬品、検査試薬、医療機器等国内外のメーカー1,000社、350,000アイテム。フルラインの品揃えでお得意様や患者様の多様なニーズに即応できる体制を整えています。
また、主要都市の近隣には、高機能な「物流センター」を配置し、ネットワークを活かした医薬品物流システムを確立。お得意様や患者様が必要とする医薬品等を、必要な時に、必要な場所へ、低コストでお届けするシステムを実現しています。

画像:必要な時に、必要な量を、必要な場所へ

フルラインの品揃えを支える万全の品質管理と安心・安全の納品体制

図:フルラインの品揃えを支える万全の品質管理と安心・安全の納品体制

迅速な医薬品物流を支える「物流センター」

アルフレッサでは、最新鋭の物流設備を有し、99.999%の出荷精度と、万全の品質管理体制・セキュリティ体制を誇る「物流センター」を、関東・名阪地域の7カ所に展開しています。物流センターから各支店・事業所を経由しお得意様へ配送を行うことで、確実で迅速な医薬品物流を実現しています。
また、これらの体制に加え、東京・神奈川・静岡・京都の6カ所に、豊富な量の医薬品を保管する「医薬品センター」を展開し、医薬品の安定的な供給を確保しています。

画像:ハンディーターミナルによる確実な検品ハンディーターミナルによる
確実な検品

画像:ピースソーター前の2度目の検品作業ピースソーター前の2度目の検品作業

図:物流ネットワーク

画像:群馬物流センター群馬物流センター

画像:埼玉物流センター埼玉物流センター

画像:千葉物流センター千葉物流センター

画像:神奈川物流センター神奈川物流センター

画像:愛知物流センター愛知物流センター

画像:大阪物流センター大阪物流センター

画像:兵庫物流センター兵庫物流センター

画像:文京医薬品センター文京医薬品センター

画像:江戸川医薬品センター江戸川医薬品センター

画像:目黒医薬品センター目黒医薬品センター

画像:金沢医薬品センター金沢医薬品センター

画像:京都医薬品センター京都医薬品センター

医薬品に適した温度を維持する「高度温度管理物流」

最近では、厳格な温度管理が必要な治験薬やスペシャリティファーマ等の流通が増加する傾向にあります。アルフレッサでは、これらの医薬品を正確な温度管理のもとで配送する「高度温度管理物流事業」を2010年よりスタート。特殊保冷剤である「アイスバッテリーR」と特殊保冷BOXを組み合わせ、高度な温度管理による配送を実現しました。

画像:特殊保冷BOX特殊保冷BOX

画像:特殊保冷剤(アイスバッテリーR)特殊保冷剤(アイスバッテリーR)

画像:温度管理技術研究所温度管理技術研究所